top of page

クリニック紹介

​お知らせ

コーヒーを飲む女性

子宮の教科書 第七十一話

Q17 今は30代後半からの妊娠もふつうですよね?

A 40歳を過ぎると、途端に妊娠しづらくなります。30代後半からの妊娠・出産は身体への負担が大きい!


最近テレビなどで、芸能人の方たちが高齢出産に成功されたという情報が流れています。

そういった番組を見るたびに、「高齢でもけっこう大丈夫なんだ」と思ってしまうのかもしれません。けれども、それは違います。

もちろん高齢出産でも、何の問題もなくうまくいく方もいますが、うまくいかなくて、陰で泣いている方もたくさんいます。

体外受精などの「高度生殖補助医療治療(ART)と呼ばれる不妊治療をやったとしても、だいたい35歳を過ぎた頃から下がりだし、40歳を過ぎると妊娠率もガックと下がっていきます。

また、仮に妊娠したとしても、初期の流産は珍しいことではなく、年齢が上がり、とくに40歳を過ぎると急に流産する率が上がってきます。


著者:宗田 聡医師(広尾レディース院長)

引用:31歳からの子宮の教科書(出版:ディスカヴァー・トゥエンティワン)


Kommentare


bottom of page