産科診療

妊娠前に気を付けること・明るい妊娠生活

そろそろ赤ちゃんが欲しいなと思ったら、日常生活でいくつか気をつけたいことがあります。

タバコは身体の血管を収縮させ、赤ちゃんに十分な酸素を届けられません。妊娠を希望するならすっぱりと禁煙しましょう。血液中のアルコールも胎盤を通過するので、お酒も控えめにしておくと安心です。(※広尾レディース~恵比寿本院~には、禁煙外来もあります。)

薬の服用にも注意しましょう。前回の生理から1ヶ月が過ぎる頃に微熱や胃のむかつきを感じたら、妊娠のサインかもしれません。自己判断での薬の服用はできるだけ控えましょう。普通の風邪であれば薬を飲まなくても、十分な睡眠と休養、栄養価が高く消化のいい食事をとれば自然に治ります。安易に風邪薬など飲まないように普段から心がけてください。妊娠の可能性があるかたは、薬を服用する前に、広尾レディース~恵比寿本院~(恵比寿駅東口徒歩2分)にご相談ください。

 

広尾レディース~恵比寿本院~では、妊娠前チェック(ブライダルチェック)も行っております。妊娠前チェックは、ほかでもない“ママになりたい”と願う女性と赤ちゃんのためのもの。子宮や卵巣に妊娠を妨げる病気がないか、流産や早産の原因となる感染症にかかっていないか、ホルモン値は安定しているかなどを調べることで、安心して妊娠スタンバイができます。そろそろ赤ちゃんが欲しいなと思ったら、広尾レディース~恵比寿本院~で妊娠前チェックを受けてみてはいかがでしょうか。

明るい妊娠生活

命を育む妊娠期間は、女性にとって特別な時間!広尾レディース~恵比寿本院~では、院長の宗田をはじめスタッフ全員で、妊婦さんが明るいマタニティライフを過ごしていただけるようサポートいたします。

妊娠初期はつわりなどもあり体調が不安定な時期。体をいたわり無理をせずに過ごしましょう。お仕事をされている妊婦さんは、体調によっては時短勤務や、一時休養が必要な場合もあるかもしれません。つらいときは無理をせずに、気になることは広尾レディース~恵比寿本院~までご相談ください。

 

安定期に入る妊娠中期からは、経過が順調であれば無理のない範囲で普通の生活を送っても大丈夫です。規則正しい生活と、栄養バランスのいい食事、適度な運動を心がけましょう。旅行を計画する場合はゆとりのあるスケジュールを心がけ、体調が悪くなったら中止する覚悟も必要です。不安があれば、当クリニックまでご相談ください。

 

体調が安定していれば、飛行機に乗っても問題ありません。飛行機は里帰り出産のために利用する方もいるかもしれませんね。ただし、出産予定日が近づくと診断書や同意書が必要になる場合もありますのでご注意ください。

 

明るく楽しいマタニティライフを過ごすためには、定期的な妊婦健診を受け、妊娠経過のわかる「かかりつけ医」を持つことはとても大切です。 広尾レディース~恵比寿本院~(恵比寿駅東口徒歩2分)では完全予約制を導入し、ゆったりと妊婦さんのお話をうかがい、体のケアだけでなく心の不安やストレスも取り除けるような診察を心がけております。また、近くの愛育病院(港区)や日赤医療センター(渋谷区)とセミオープンシステムの提携もしているので、安心して妊娠中の心配ごとなどもお気軽にご相談ください。妊娠判定、妊婦健診のご予約もお待ちしております。