top of page

クリニック紹介

​お知らせ

コーヒーを飲む女性

子宮の教科書 第七十九話

「対策」

早すぎる報告、ちょっと待っておこう!


最近は月経予定日に生理がこない、と妊娠検査薬をして妊娠とわかるようになりました。

しかし、妊娠初期は産婦人科の先生と相談しながら経過をみていきましょう。

喜びの勢いで、両親や友人知人、会社の同僚などに「妊娠した」と伝えてしまい、その後流産してしまうと、あらためて全員に伝えなければならなくなってしまい、精神的に大きな負担がかかります。

公表するのは、少し待ってからにしましょうね。


著者:宗田 聡医師(広尾レディース院長)

引用:31歳からの子宮の教科書(出版:ディスカヴァー・トゥエンティワン)


Comments


bottom of page