妊娠4ヶ月(12週〜15週)

妊娠4ヶ月(12週、13週、14週、15週)の様子

子宮に胎盤が完成し、酸素や栄養をたくさん、より確実に摂取できるようになります。赤ちゃんの成長も早まり、だんだんと赤ちゃんらしいふっくらとした姿になってきます。

様々な器官が発達します

あごの骨が強化され頬がつくことで、赤ちゃんの顔も少しずつ整ってきます。
はじめは透明だった赤ちゃんの肌もこの頃になると不透明になり、皮膚の保護機能も発達してきます。心臓、肝臓、胃、腸など、内臓器官もほぼ完成しています。

性別が分かり始めます

男女の外性器はほぼ完成し、エコー検査の時の赤ちゃんの体勢によっては、性別がわかるようになります。ただし、指や陰が膀胱の形と重なってみえることもあり、この時点での性別判定は100%とは言えません。

お母さんのカラダの変化

つわりが楽になってきます

妊娠12週を過ぎたあたりから、つわりも徐々に治まってきます。
出産直前までつわりが続いていたという人も稀にいますが、ほとんどはこの頃に治まってきます。

基礎体温が低温になります

妊娠以来続いていた高温期から低温期になります。
そのため、体のほてりやだるさもとれてきます