産後うつ

産後うつとは?

産後うつは、出産直後1ヶ月過ぎから現れやすいうつ症状のことを言います。

出産後の女性は体力の消耗の他、大きな生活環境の変化によって精神的にも不安定な時期です。

そのような状況の中で、周りのサポートがなく、孤立した状況に置かれてしまうと、うつ状態になってしまいます。

産後うつは、出産した女性の10人に1人がかかり、治療せずに症状が悪化すると、母児のの健康や命にもかかわることがあります。

産後うつは初期の軽い状態のときであれば、その多くがカウンセリングでよくなります。

出産後、下記のような症状が気になったら、まずはご相談ください。

当クリニック院長による解説

女性心理によるカウンセリングを行っています

当クリニックでは女性心理士によるカウンセリングを行っております。詳細はこちらからご覧ください

産後うつチェック
〜当てはまることありませんか?〜

  • イライラしやすくなった
  • 気分が落ち込む
  • 考えがまとまらない
  • 急に悲しくなったり、泣きたくなったりする
  • 好きなことにもやる気がおきない
  • パートナーに不満を感じる
  • 赤ちゃんが可愛いと思えない
  • 今後のことが不安
  • ちょっとした体調不調が続く

産後うつの予防方法

産後うつはを予防するためには、まず自分の体力をしっかり回復し、十分な睡眠をとって、すべてのことを自分でやろうとしないで、パートナーや家族、周りの人の協力をどんどんお願いして、できるだけ健やかに過ごす事が大事です。

可能であれば、出産前から周りの人に産後うつについて理解をしてもらい、不安要因を取り除いておきましょう。

不安や悩みを一人で抱え込む人ほど発症しやすいので、人に話すことが大切です。

まずはご相談ください

産後うつはカウンセリングで改善できます。

育児やこれからの生活を前向きに捉えていただき、お子さんの成長を暖かく見守れるようお手伝いをさせていただきます。