避妊に失敗してしまった!
緊急避妊ピル(アフターピル)

ネット予約 緊急避妊

緊急避妊法って?

避妊をしなかったセックスの後でも、72時間以内に緊急避妊薬『ノルレボ錠0.75mg』を2錠服用することで妊娠を回避するものです。緊急避妊(アフターピル)は、診察料込みで18,000円+税です(保険は使えないため自費となります。)

『ノルレボ錠』は、2011年5月24日に発売された日本初の緊急避妊薬です。
以前は、ホルモン量の多いピルを緊急避妊薬として臨時に使っていましたが、新しく認可された『ノルレボ錠』と比べてみると、避妊効果が落ちること、服用後に気持ち悪くなったり、吐いたりなどの副作用が強いことなどから、当クリニックでは、国から公に認められた『ノルレボ錠』を使っています。副作用もほとんどありません。

ただ、緊急避妊の副作用がないからといって、何度も繰り返すことは厳禁です!
緊急避妊の後に、安全な避妊方法についても丁寧にお伝えいたします。
もちろん、ピルでは性感染症の予防はできませんので、コンドームを合わせて使うことも大切です。

緊急避妊/アフターピル18,000円+税(※別途、初再診料はかかりません)
今後の低用量ピルによる避妊もお考えの方はご相談ください。

緊急避妊後のこと

残念ですが、緊急避妊ピルを服用したからといって100%避妊できるわけではありません。
避妊できたかどうかは、次の生理(月経)まで待つことになります。
次の生理(月経)があれば、ひとまず安心です。もし、予定月経が一週間以上遅れるようなことがあれば、必ず市販の妊娠判定薬で確認しておいてください。

国内の治験での避妊率は81%、海外では84%だったそうです。日本家族計画協会家族計画研究センター所長の北村邦夫医師によると、認可されてから約1年で全国で約5万件処方されてます。健康保険はきかないため自費になります。

リンク
http://www.jfpa.or.jp/cat5/index06.html
緊急避妊Q&A

ネット予約 緊急避妊