タバコをやめられない方へ
保険適用の禁煙外来

日本の喫煙状況は、妊娠や出産を控えている20〜30代の女性ではむしろ増えているのが現状です。このような女性の喫煙率の上昇に伴って、女性のタバコが原因による疾患も同じように増えています。生理不順や月経困難症の症状が強くなり、生理が来なくなったりすることもあります。喫煙によって不妊になる確率も高まると言われています。妊娠中の喫煙によってお腹の赤ちゃんに十分な酸素が行き届かず、発育が遅れ、低体重児が生まれるといったリスクも増加します。

女性の場合、喫煙を続けていると肌へのダメージが蓄積して、美容面からも非常に厳しい事態を招いてしまうことになります。あとになって高価な化粧水や薬を使って肌を綺麗に保つことより、今から禁煙することで、ハリのある艶やかな素肌を取り戻しましょう!

外来日 水曜、木曜
費用 薬代込みで初回診療が約3,400円、全5回の受診で約12,000円〜15,000円(保険適用の場合)
禁煙外来で保険適用となるには、下記の条件を満たした患者さんでなければなりません。
※35歳以上の方については【1日の喫煙本数×喫煙年数】が200以上であること
自由診療の場合、薬代込みで初回が約9400円、合計約30,000〜50,000円となります。

専門外来の一覧はこちら